報酬基準表

金額請求

金銭請求
請求額 着手金 報酬金
500万円以下 5% 18%
500万円超3,000万円以下 3% 15%
3,000万円超3億円以下 2% 12%
3億円超 1% 8%
*着手金の最低額は、示談交渉10万円、訴訟20万円となります。
*事案の難易などの事情により、上記基準から20%の範囲内で増減することがあります。
*不動産に関する請求については、不動産の価格に応じて、上記基準に基づき算定いたします。
*損害額の計算が不能の場合は、損害額は800万円として算定します。
医薬締結交渉
請求額 着手金 報酬金
500万円以下の部分 2% 5%
500万円超3,000万円以下の部分 1% 3%
3,000万円超3億円以下の部分 0.5% 2%
3億円を超える部分 0.3% 0.6%
*着手金の最低額は、示談交渉10万円、訴訟20万円となります。
*交渉業務は着手金受領時から3か月間が目安になります。
督促
請求額 着手金 報酬金
500万円以下の部分 2% 10%
500万円超3,000万円以下の部分 1% 7.5%
3,000万円超3億円以下の部分 0.5% 5%
3億円超の部分 0.3% 3%
* 着手金の最低額は5万円となります。

各種手数料

裁判外の手数料
項目 手数料
内容証明郵便 3万円~5万円
定期的な契約書 10万円~20万円
非定期的な契約書 20万円〜
示談書 5万円~10万円
法律関係調査 5万円~20万円
書面による鑑定 10万円~50万円
(消費税別途)
裁判上の手数料
項目 手数料
証拠保全 21万円に報酬基準表により算定された額の10%を加算した額。ただし、複雑な事案は、別途協議。
定期的な契約書 示談交渉を要しない場合 500万円以下の部分 10万円
非定期的な契約書 3,000万円以下の部分 1%
示談書 3億円以下の部分 1.5
法律関係調査 3億円を超える部分 0.3%
書面による鑑定 示談交渉を要する場合 示談交渉事件の基準による。
倒産整理事件の債権届出 基本 5万円~10万円以下
簡易な家事審判 10万円以上20万円以下
各種謄本取寄せ 1通 1,000円
(消費税別途)

※公正証書にする場合は3万円加算(別途実費)

民事保全・強制執行

民事保全・強制執行
着手金 報酬金
保全処分 基準表の2分の1の額 基準表の3分の1の額
民事執行
債権差押
倒産差押
競売申立 30万円
(消費税別途)

日当

日当
半日(往復2時間を超え4時間まで) 2万円以5万円以下
1日(往復4時間を越える場合) 5万円以上10万円以下